SHIZUOKA SUP FLEET
 

ASSOCIATION

協会概要

ホーム > 協会概要

静岡 SUP FLEET

名誉会長 鴇田 勝彦
株式会社TOKAI ホールディングス/代表取締役社長 CEO
会長 鉄 多加志
東海大学海洋学部/講師
副会長 合志 明倫
gosea's surf/代表
東海大学 海洋学部/講師


石原 智央
株式会社 ON'S COMPANY/取締

大川 瞬
DE MER OHKAWA/店長

仁科 斉
フィットネス・コミュニティネットワーク Club Sarry's/代表
理事 御宿 哲也
弁護士法人 御宿・長町法律事務所/弁護士

矢板橋 一志
株式会社ミダック/代表取締役社長

山田 康彦
株式会社ラプト/代表取締役社長

前田 俊衞

遠藤 明菜
日本サップヨガ協会/公認インストラクター
SUPshop ehaco
事務局 山内 崇資
株式会社TOKAIホールディングス/社長室 秘書課長

望月 隆宏
株式会社TOKAIケーブルネットワーク/放送企画部 部長

池谷 直樹
株式会社TOKAIケーブルネットワーク/放送企画部 制作企画課 課長

長阪 憲明
株式会社ラプト/営業部

「静岡 SUP FLEET」会長職就任の挨拶

この度、初代「静岡 SUP FLEET」の会長に就任をいたしました、東海大海洋学部海洋フロンティア教育センターの鉄 多加志と申します。

大学においては、海洋スポーツに関する総合的なプログラムを実施し、実習や講義を行っております。私たちは常日頃から、多くの人が安全に海を楽しむためには何が必要なのかを考えております。そのモチベーションが、授業や研究に生かされ、やがては学生や関係団体を通じて、社会にフィードバックしているものと考えます。

スタンドアップパドルボードは、海洋スポーツ全般の中で、初期段階において、最もハードルの低い種目でありながら、その利用法や技術、効果は、計り知れないほど多岐に渡っています。ただし、このイージーに始められるところに落とし穴があり、信頼のおける指導者や機関を通じて学ぶべきだと考えます。
我々「静岡 SUP FLEET」は、そのようなニーズに応えるために、スタンドアップパドルボードの普及を念頭に、安全や楽しみを提供できるための組織づくりを模索しています。また、このスポーツを通じて、今まで海を利用しなかった多くの人の、海に出るきっかけになり、海を理解するメソッドとなることを願っています。